• 【成分別】若返り化粧品を使ってみました
  • お肌の若返りを助ける成分
  • おすすめ若返り化粧品はこれ!
  • お肌を10歳若返らせる基礎講座
  • 教えて!お肌若返りQ&A

【肌の老化を防ぐ②】生活習慣

お肌を老化させる原因は毎日の生活習慣にあるのをご存知ですか?毎日すべきこと、避けるべき事をしっかり把握して、お肌にダメージを与えないよう日々を過ごすことで、お肌の若返り効果を促進させることができます。今の生活習慣を一度見直してみましょう。

お肌にダメージを与えない生活習慣とは

お肌を老化させてしまう原因はいくつかありますが、スキンケアですべてが解決できると思ったら大間違いです。悪い生活習慣を続けていると、生活習慣病などの病気をひきおこすだけでなくお肌にも悪影響が出てくるなど悪いことづくめ。すぐに直せるところは直し、いきなりは難しいものは徐々に改善するよう努力していきましょう。

運動不足

運動をしないと、体の新陳代謝がかなり落ちてお肌のターンオーバー周期が乱れる原因となります。また、血行不良により潤いも行き渡らなくなり、お肌の乾燥も引き起こします。老廃物の排出もうまくいかず、肌荒れの要因にも。
さらに、皮脂を含んだ汗をかかないと肌のバリア機能は弱ってくるのだとか…!お肌にとって良いことは一つもないですね。

お肌そのものだけでなく、胃腸も徐々に弱ってくるのでお肌に良い成分を摂取してもうまく活用できなくなります。また、腸が動かないため便秘になり、老廃物が蓄積するので体の内側でも肌荒れや炎症の原因を作ってしまうことになります。

いきなり頑張りすぎると続きませんから、まずはちょっとしたストレッチやスクワットなど、手軽にできるものから。通勤時に階段を使うなど、ほんの少しの改善でも体とお肌は変化してきますよ。

飲酒・喫煙

タバコには大量の有害物質が含まれており、健康に良いことは一つもありません。煙に含まれる一酸化炭素は血流の流れを悪くするため、肌荒れ・シミ・しわを作り出す原因に。また、タバコを吸うとビタミンCが大量消費されるため、肌内部でコラーゲンなどの美肌成分を作り出すことが出来なくなってしまいます。

また、飲酒は適量であれば血行を促進させるためお肌に良いのですが、飲みすぎると肝臓がアルコールを消化しきれず、毒素となって肌荒れを引き起こします。また、アルコールは利尿作用があるので乾燥にも注意が必要です。一緒に食べるおつまみも刺激物が多かったり、夜遅くまで飲むと睡眠不足につながる…など、お酒を飲みながらの行動にも肌ダメージの原因が隠れています。

タバコはすぐにでも辞めるのが一番。お酒はたしなむ程度にすることで、肌ダメージは軽減できます。

紫外線

紫外線は無意識のうちに肌にダメージを与える、非常に害悪なもの。ほんの少しの外出でも紫外線対策を徹底して、お肌を不用意に露出しないようにしましょう。

やはり春先~夏場が一番多いですが、冬場や曇りの日でも紫外線がゼロという日はありませんので、出かけるときには必ず日焼け止めを塗りましょう(こまめに塗り直すことで、効果を維持できます)。日差しが強い時はさらに日傘や帽子などを着用するとよいです。

紫外線は上からだけでなく、地面や建物から反射するため、2重3重の防御を徹底しましょう。

日常生活を改めるといっても、そこまで難しいポイントはありません。普段の自身の行動をほんの少し健康的にシフトチェンジするだけで、お肌の老化が防げるのであれば、是非とも実践したいところですね。

【成分別】若返りの化粧品を使い比べ 体験レポートを今すぐチェック!

※本サイト「お肌の若返りガイド」は、お肌を若返らせる方法について個人が調べた情報と一般の方にご協力頂いて作成した体験談をまとめています。成分や化粧品などの情報は、2015年9月現在のものでありますので、最新情報は各公式サイトで確認してください。

注目の成分「水素」の若返りの秘密を徹底解剖

教えて!お肌若返りQ&A

サイトマップ