• 【成分別】若返り化粧品を使ってみました
  • お肌の若返りを助ける成分
  • おすすめ若返り化粧品はこれ!
  • お肌を10歳若返らせる基礎講座
  • 教えて!お肌若返りQ&A

【肌の老化を防ぐ③】マッサージ

お肌をより早く若返らせるには、スキンケアだけでなく顔の血行を良くするマッサージも効果的!ここでは美容通の間で話題になっている「造顔マッサージ」をご紹介します。たった1回でも顔が変わってくるので、自宅でリラックスしながら実践してみてください。

10歳若返る?造顔マッサージとは

まずは準備段階から

造顔マッサージは顔に圧力をかけてリンパを流していくため、何も付けずに行うとお肌を引っ張って傷めつけてしまう可能性があります。必ず、マッサージクリームをたっぷり巨峰の粒ぐらいは取りましょう。
クリームは油分が少なくすべりが良いものがオススメです。

ちなみに、クレンジング剤でマッサージする方もいますが、汚れを毛穴に押し込む恐れがあるので絶対にやらないでくださいね。

初めに準備体操として、耳の前部分を人差し指・中指・薬指の全体を使ってぐっと押します。そのまま、ゆっくりと首筋、鎖骨へ手を下げてリンパを流しましょう。左右同時にやってOKです。これを3回、繰り返します。

動画で見たい方は、こちらをどうぞ!

STEP1 基本編

  1. まずは、おでこに指3本で圧力をかけて、耳の前→首筋→鎖骨へと流すのを3回。
  2. 続いて目の周り。指1本で目尻→目の下→目頭→目の上→耳の前とぐるっと一周。今度は、目頭→目の下→目尻をとおり、こめかみ辺りをぐっと押して、軽くリンパに流すのを3回。皮膚が薄い上に眼球はデリケートな部分ですから、優しくケアしましょう。
  3. 次は口の周り。指2~3本で顎から口角を上げ、鼻の下へ円を描くように。これも3回行います。
  4. 小鼻は、ふくらみに沿って1本指で5回なぞり、鼻筋を頬に向かってハの字に3回押し流します。最後は再び、耳の前→首筋へ。これをすると、汚れが後から浮き出てくるそう…!

STEP2 より効果UPのマッサージ

  1. 指の第一関節・第二関節を使って、顎から口角→小鼻→目の下→耳の前→首筋へ、顔の肉を上に持ち上げるように流していきます。これを3回。
  2. ほうれい線が出ているラインを指3本で下から上にたどり、そのまま横にスライドして頬→耳の前→首筋へ。これは左右それぞれ3回づつ。頬の脂肪をぐいっと目頭へ引き上げて流しましょう。
  3. 小鼻の横に指3本を沿えて頬を通り、耳の前→首筋へ。小鼻に溜まった脂肪を散らしていきます。これも3回。

STEP3 たるみ除去

  1. 親指の付け根を顎に添え、そのままぐいっと鼻の下までリフトアップ。頬骨に沿ってゆっくり耳の前にもっていき、首筋に流すのを3回。
  2. 同じく親指の付け根で、口角の横から耳の前まで斜めに持ち上げます。そして耳前→首筋、の流れを3回。
  3. 二重顎になる部分に親指の付け根を押し当て、頬骨に沿って耳の後ろまで持ち上げます。これは左右別々に3回づつ。
  4. 親指とその他の指でL字を作り、三角形を作るように顔全体にくっつけます。親指は顎下、人差し指は鼻に沿うようにおきましょう。そのまま手を顔に沿ってスライドさせ、顔にある全ての老廃物を耳のほうへ流していきます。最後に首筋まで流しきりましょう。
  5. 額のシワを伸ばすように、指3本くらいでおでこの皮膚を広げるように上下させます。
  6. 最後は基本の1と同じく、おでこに指3本をあて、耳前→首筋→鎖骨へ流しましょう。

言葉では伝わりづらいと思いますので、動画で動きをしっかり確認してください。これを行えば、顔にある余計な老廃物やむくみが消え、血行が良くなりお肌が一段と若々しくなりますよ。

【成分別】若返りの化粧品を使い比べ 体験レポートを今すぐチェック!

※本サイト「お肌の若返りガイド」は、お肌を若返らせる方法について個人が調べた情報と一般の方にご協力頂いて作成した体験談をまとめています。成分や化粧品などの情報は、2015年9月現在のものでありますので、最新情報は各公式サイトで確認してください。

注目の成分「水素」の若返りの秘密を徹底解剖

教えて!お肌若返りQ&A

サイトマップ